ベランダの防水施工について!

query_builder 2023/12/01
翔建装
ビフォーアフターや豆知識などを紹介


洗濯物や布団を干すスペースとして、

ベランダがあるお家が多いかと思います。


ベランダの床は、外壁や屋根とは

施工内容が異なります。


ベランダの床は劣化しやすく、

雨漏りの原因になりやすいとされています。


ベランダの防水施工について

どんな施工方法があるのかご紹介します!


FRP防水

木造2階建て程度の

一般住宅のベランダやバルコニーで

よく使われるのはFRP防水です。


FRPとは、繊維強化プラスチック

Fiberglass(繊維)

Reinforced(強化)

Plastics(プラスチック)

の略称です。

FRP防水は、

FRPのマットに樹脂を浸み込ませたものを

防水層として貼り付け、トップコートを塗布する防水工事のことです。

ベランダ以外にも

浴槽やプールにも使用されています。


ウレタン防水

ウレタン防水とは、液状のウレタン樹脂を

何度も塗り重ねて防水層を形成する工法です。


下地の素材や施工箇所の形状・面積を問わず施工できるので、

一般住宅では広い面積のベランダや鉄骨造・RC造の屋上で

使われています。

ウレタンには伸縮性があるため、

広い範囲にも施工可能です。

下地の形状が複雑だったり、

ほかの防水層があったりしても施工することができるため、

さまざまな場所で使えます。


川越・狭山・入間・鶴ヶ島で外壁塗装をするなら翔建装へお任せください!

翔建装では、お客様が心から満足いただけるよう工事を目指し

川越市を拠点に地域密着の工務店を運営しております。

外壁塗装をはじめ、水回りやリフォーム全般に対応可能です。

施工完了後のアフターフォローも充実しており、

定期的な点検を行い不具合や補修部分があればスピーディーに対応いたします。


また、

お客様のご要望に合わせた工事提供をするため、

見積りの説明や行程の打ち合せを丁寧に行い、

お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

川越・狭山・入間・鶴ヶ島を中心に

お客様のご自宅の美しさを取り戻す外壁塗装サービスを提供しており

熟練の職人が自社施工で最後まで責任をもって施工いたします。


さらに

美しい外観だけでなく耐用性を追求しています。自社の職人のみで工事を行い、

迅速な対応と丁寧な工事に定評があります。

地域密着型の企業だからこそできる、丁寧な作業と納得の仕上がりを

お確かめいただけます。


最後までご覧いただきありがとうございました。

翔建装は埼玉県内ならどこでもご自宅まで訪問可能です。

電話予約、またはWEB予約が可能です!


お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

----------------------------------------------------------------------

翔建装

住所:埼玉県川越市旭町2-21-9

----------------------------------------------------------------------